TOPへ

院長紹介・医師紹介

院長紹介

中村 賢より多くの人たちを救うために
地域の皆様が健康で充実した人生を送ることが出来ますように、その一助となれますよう精一杯努力してまいる所存です。

ご挨拶

幼い頃からの夢を胸に、晴れて国家試験に合格してから今日まで、医師として、外科医として、21年間 心臓外科医療に邁進してまいりました。

自らの医師人生が40年だと仮定すると、ちょうど半分が経過した2021年のことです。実父が亡くなり、時を開けず義父や友人の死・恩師の病も続きました。相次ぐ出来事に一直線に外科医の道を突き進んできた自分にとって、初めて思いとどまった瞬間でした。

「医師を目指したきっかけは何だったのか・・・」
「大切な人たちを救いたかったからではないか・・・」
ふと立ち止まり、考えることが多くなっていきました。

外科医として救える命の限界を感じると同時に、より多くの人たちを救うには適切で丁寧な健康指導と予防医療の実践が必要なのではないか?これまで心臓外科医として常に走り続けた人生だったが、この先20年の医師人生は、もっとゆっくりと歩みながら違う形の医療に携わってみたい。

これらの出来事や感じた想いが、今回開業に至った大きなきっかけです。

人間としてまだ発展途上な私ではありますが、命を救うことには愚直に向きあって参りました。この柏の地で、これから先も出会うであろう多くの大切な方たちが、健康で充実した人生を送ることが出来ますように、その一助となれますよう精一杯努力してまいる所存です。

院長
中村 賢
Ken Nakamura

学歴及び職歴

2002年 3月 東京慈恵会医科大学 医学部医学科卒業
2002年 4月 東京慈恵会医科大学心臓外科 研修医
2006年 4月 長野県厚生連佐久総合病院心臓血管外科
2008年 4月 埼玉県立小児医療センター 心臓外科
2009年 3月 東京慈恵会医科大学柏病院 心臓外科
2015年 9月 イムス明理会中央総合病院 心臓血管外科 診療医長
2017年 4月 イムス葛飾ハートセンター 心臓血管外科
2017年10月 埼玉県立循環器呼吸器病センター 心臓外科 医長
2020年 1月 東京慈恵会医科大学附属病院 心臓外科 学外講師
2020年 4月 埼玉県立循環器呼吸器病センター 心臓外科 副部長
2022年 4月 東京慈恵会医科大学 心臓外科 講師
2023年 1月 東京慈恵会医科大学 心臓外科 学外講師
2023年 4月 KENカルディオクリニック柏 院長

資格

2008年12月 外科専門医 第1000519号
2011年 4月 循環器専門医 第18467号
2011年 6月 医学博士授与
2012年 1月 心臓血管外科専門医 第5000622号
2015年 8月 臨床研修指導医
2017年 1月 心臓血管外科修練指導医
2019年 8月 医療安全管理者 第1‐355号
2021年 1月 日本外科学会指導医 第S012690号

賞罰

2012年12月17日 人命救助処置 柏市消防局から表彰
2013年 1月30日 同行為に対し慈恵大学から表彰

業績目録

原著論文

  1. 中村賢,森田紀代造,黄 義浩,松村洋高,木ノ内勝士,橋本和弘.『先天性心疾患における16列MDCTの有用性』. 日本心臓血管外科学会雑誌 2006年35巻4号198~204.
  2. 中村賢,橋本和弘,奥山浩,坂本吉正,石井信一,井上天宏,木ノ内勝士,阿部貴行.『僧帽弁閉鎖不全合併例におけるOPCAB』 胸部外科 2005年 58:1057~1062.
  3. Ken Nakamura, Koji Kawahito.『Erythrocyte-protective effect of sarpogrelate hydrochloride(Anplag®),a selective 5-HT2 receptor antagonist:an in vitro study. J Artif Organs (2010) Sep;13(3):178-181 doi: 10.1007/s10047-010-0515-y. Epub 2010 Aug 27
  4. Ken Nakamura, Koji Kawahito.『Time-related hemolysis in stored shed mediastinal blood after cardiopulmonary bypass』J Artif Organs (2011) Sep;14(3):264-267 doi: 10.1007/s10047-010-0549-1. Epub 2011 Jan 18
  5. Ken Nakamura, MD, PhD; Kazuhiro Hashimoto, MD, PhD; Yoshimasa Sakamoto, MD, PhD;Ko Bando, MD, PhD; Michio Yoshitake, MD, PhD; Yoko Matsumura, MD, PhD;Katsushi Kinouchi, MD, PhD; Takayuki Abe, MD『Safe Use of Glutaraldehyde to Repair the Destroyed Valve in Active Infective Mitral Valve Endocarditis 』 Circulation Journal Vol.82 No.10 October 2018 (Page 2530-2534)
  6. Ken Nakamura,MD,PhD; Kazuhiro Hashimoto,:MD,PhD『A Concern About 2-Minute Glutaraldehyde-Treated Autologous Pericardium for Mitral Valve Repair – Reply -』 Circulation Journal doi:10.1253/circj.CJ-18-1389
  7. Nakamura K, Orii K, Abe T, Haida H, Hashimoto K, Kunihara T. Triangular resection versus folding repair for simple posterior mitral leaflet lesions: case-control study. Cardiovasc Diagn Ther 2020;10(6):1839-1846. doi: 10.21037/cdt-20-760
  8. Ken Nakamura, Mitsutaka Nakao, Makoto Wakatabe, Kouan Orii, Takatomo Nakajima, Shohei Miyazaki, Takashi Kunihara. Changes in Internal Thoracic Artery Blood Flow According to the Degree of Stenosis of the Anterior Descending Branch of the Left Coronary Artery. Ann Thorac Cardiovasc Surg 2023; 29: 29–39
  9. Ken Nakamura , Kouan Orii, Taichi Kondo, Mitsutaka Nakao,Makoto Wakatabe, and Takashi Kunihara. The effect of the COVID19 outbreak on intensive care in northern Saitama, Japan Jikeikai Med J 2022 ; 69 : 35-41

症例報告

  1. 中村賢 橋本和弘 奥山浩 坂本吉正 石井信一 井上天宏 木ノ内勝士 阿部貴行.『僧帽弁閉鎖不全合併例におけるOPCAB』 胸部外科 2005年 58:1057~1062
  2. 中村賢 森田紀代造 黄 義浩 木ノ内勝士 橋本和弘. 『Jatene術後肺動脈分岐部狭窄に対するballoon拡張術に起因するtraumatic AP windowの1治験例』日本心臓血管外科学会雑誌 2006年 35巻4号205~209
  3. 中村賢 益子健男 石井信一 長沼宏邦 橋本和弘. 『パーキンソン病合併開心術症例で悪性症候群をコントロールしえた1例』 日本心臓血管外科学会雑誌 2007年36巻2号81~84
  4. 中村賢 森田紀代造 黄 義浩 木ノ内勝士 橋本和弘 黒澤博身. 『動脈スイッチ術後の大動脈弁閉鎖不全症に対し、Konno法を施行した1例』日本心臓血管外科学会雑誌 2007年 36巻2号72~75
  5. 中村賢 白鳥一明 奥山浩 橋本和弘 『上行弓部置換術後に発症した大動脈食道瘻の1例』 慈恵医大雑誌 2007年;122:319-23
  6. 中村賢 白鳥一明 橋本和弘 『Kissing vegetationにより生じた穿通性僧帽弁逆流に対し経大動脈弁アプローチにより修復しえた大動脈弁置換術の1例』 日本心臓血管外科学会雑誌 2008年 37巻2号1242~127
  7. 中村賢 白鳥一明 岡田邦彦 『保存的治療にて改善しえた広範囲大動脈内血栓症の一例』 日本集中治療医学会雑誌 2009年;16:191~195
  8. Ken Nakamura,MD, Kazuaki Shiratori,MD, and Kazuhiro Hashimoto,MD.『Giant Sacular Aneurysm of Coronary Arteriovenous Fistula to the Main Pulmonary Artery:Intraoperative Assessment by Using Fluorescent Imaging』Ann Thorac Cardiovasc Surg 2010 Vol.16,No.5
  9. 中村賢 川人宏次 松村洋高 香川洋 橋本和弘.『Stanford B型大動脈解離慢性期に広範な腸管虚血を呈した1例』胸部外科 2011年 65:161~164
  10. 中村賢 川人宏次 長沼宏邦 田中圭 松村洋高 川田典靖 配島功成 橋本和弘 『胸部大動脈瘤に合併したDICに対し、トロンボモデュリンアルファ製剤が著効した1例』 日本心臓血管外科学会雑誌 2012年 41巻3号148~151
  11. 中村賢 野村 耕司 篠原 玄 中村 譲 『生後5ヶ月にてショックを呈した三心房心の一例』埼玉小児医療センター医学誌 2016年 (0911-4866) 32巻1号 Page24-29
  12. Ken Nakamura, Kouan Orii, Takayuki Abe and Hirofumi Haida. Successful sparing approach between the ascending aorta and the main pulmonary artery to the giant coronary aneurysm of the left main coronary artery. BMJ Case Rep 2020;13:e234203.doi:10.1136/bcr-2019-234203
  13. Ken Nakamura (MD, PhD), Kouan Orii (MD, PhD), Makoto Hanai (MD, PhD), Takayuki Abe (MD, PhD), Hirofumi Haida (MD) Management of Acute Pulmonary Embolism after Acute Aortic Dissection Surgery. Journal of Cardiology Cases 22 (2020) 195–197 https://doi.org/10.1016/j.jccase.2020.06.010
  14. Ken Nakamura, Kouan Orii, Takayuki Abe, Hirofumi Haida, Kazuhiro Hashimoto, and Takashi Kunihara.A Case of Aortic Dissection with Bicuspid Aortopathy for Prosthetic Valve Dysfunction. Jikeikai Med J68(1)1-18(2021);-6968
  15. Ken Nakamura, Koji Kawahito, Suguru Amagaya. Right ventricular outflow obstruction with squamous cell carcinoma of unknown origin. BMJ Case Rep 2021;14:e240494. doi:10.1136/bcr-2020-240494

著書

  1. 中村賢 【検査・術式・術後管理・薬剤…患者説明にそのまま使える!心臓血管外科ナースのための検査と治療】術後管理 創部・ドレーン管理(解説/特集): ハートナーシング MC メディカ出版 (0914-2819)2013臨時増刊 age207-211(2013.03)
  2. 中村賢 【検査・術式・術後管理・薬剤…患者説明にそのまま使える!心臓血管外科ナースのための検査と治療】術後管理 補助循環(解説/特集) ハートナーシング MC メディカ出版 (0914-2819)2013臨時増刊 Page202-206(2013.03)
  3. 中村賢 オペナーシング2016年春季増刊号『心臓外科手術における全身管理』MCメディカ出版、2016年.51-57
  4. 中村賢 末梢血管疾患診療マニュアル 胸部大動脈瘤;外科的治療 南江堂 p246-250
  5. 中村賢2018年秋季増刊「オペナースのための “イイトコ取り” 解剖図」>> 第3章 心臓血管外科>> [手術編] C:冠動脈疾患への手術(バイパス術)
  6. まるごと狭心症・心筋梗塞-予防から最新糧治療・心リハまで-編集 森野禎浩 冠動脈バイパス術の実際 中村賢/國原孝 HEART nursing 2022年春季増刊号
  7. まるごと狭心症・心筋梗塞-予防から最新糧治療・心リハまで-編集 森野禎浩 冠動脈バイパス術のケア 中村賢/國原孝HEART nursing 2022年春季増刊号
  8. 中村賢 巻頭緒言~yell for heart nurse~ タイトル:『踏ん張れ、ハートナース!』ハートナーシング MC メディカ出版 2023年 3月号

学会発表

  1. 中村 賢.『先天性心疾患の形態診断及び術式決定における16列MDCTの有用性』.第35回 日本心血管外科学会学術集会.浜松.2005年2月.
  2. 中村 賢.『Asplenia  cAVSD  TAPVD DORVに対するBDG、TAPVDrepairの一例』.第130回関東甲信越胸部外科地方会.東京.2005年2月.
  3. 中村 賢  橋本 和弘  坂本 吉正 奥山 浩  石井 信一  田口 真吾    木ノ内 勝士  木村 昌平  香川 洋.『無脾症候群に対するFontan手術成績』.第41回日本小児循環器学会.東京.2005年7月.
  4. 中村 賢   森田紀代造    黄 義浩    松村 洋高 木ノ内 勝士    木村 昌平    橋本 和弘.『無脾症候群に対するFontan手術成績』.第41回日本小児循環器学会.東京.2005年7月.
  5. 中村 賢  森田紀代造  黄 義浩 木ノ内 勝士  木村 昌平  橋本 和弘.『Jatene術後のIVRに起因するAP windowの一例』.第135回関東甲信越胸部外科地方会.東京.2005年9月.
  6. 中村 賢  森田 紀代造  黄 義浩  松村 洋高  木ノ内 勝士  木村 昌平  橋本 和弘.『先天性心疾患における16列MDCTによる形態診断の外科的意義』.第58回日本胸部外科学会.岡山.2005年10月.
  7. 中村 賢、森田紀代造、長堀隆一、松村洋高.広背筋を用いた先天性心疾患への応用.骨格筋研究懇話会.2005年10月.
  8. 中村 賢、森田紀代造、黄 義浩、木ノ内勝士、橋本和弘.Fontan手術後1年以降における凝固・線溶系の検討.第36回日本心臓血管外科学会総会.盛岡.2006年4月.
  9. 中村 賢、橋本和弘、坂本吉正、奥山 浩、石井信一、田口真吾.冠動脈バイパス術における周術期脳合併症の発生と予防-術式での検討-.第11回日本冠動脈外科学会学術総会.福岡.2006年7月
  10. 中村 賢.『上行弓部置換術後に発症した大動脈食道廔の一例』.第145回日本胸部外科学会関東甲信越地方会.東京.2008年2月
  11. 中村 賢.『Kissing vegetationにより生じた穿通性MRに対し経大動脈弁アプローチにて修復し得た一例』.第145回日本胸部外科学会関東甲信越地方会.東京.2008年2月
  12. Nakamura K.Postoperative Time-Related Changes of Shed Mediastinal Blood Durin Cardiopulmonary Bypass. 17th Congress of the International Society for Rotary Blood Pumps. Singapore. October, 2009.
  13. 中村賢、川人宏次、松村洋高、香川洋、長沼宏邦.ステントレス生体弁機能不全に対する再弁置換術.第62回日本胸部外科学会定期学術集会.横浜.2009年10月
  14. 中村 賢.原発性精巣腫瘍の右腎転移/下大静脈浸潤に対して右腎摘出術+IVC合併切除術を施行した一例.第17回日本血管外科学会関東甲信越地方会.長野.2009年10月.
  15. 中村賢、川人宏次、松村洋高、香川洋.肺動脈カテーテルによる肺動脈損傷が原因と考えられた術中気管内大量出血の1例.第151回日本胸部外科学会関東甲信越地方会.東京.2009年11月
  16. 中村賢、川人宏次、松村洋高、香川洋.人工心肺回収血の経時的劣化に関する検討.第47回日本人工臓器学会.新潟.2009年11月
  17. 中村賢、川人宏次.機械的溶血に対する塩酸サルポグレラート(アンプラーグ®)の赤血球保護作用.第38回日本血管外科学会.さいたま.2010年5月.
  18. 中村賢、川人宏次、松村洋高、配島功成.Malperfusionとの鑑別に注意を要した急性A型解離に合併した左冠動脈瘤破裂の1例.第18回日本血管外科学会関東甲信越地方会.東京.2010年10月.
  19. 中村賢、川人宏次、松村洋高、配島功成.原発不明の転移性心臓内扁平上皮癌の1例.第155回日本胸部外科学会関東甲信越地方会.横浜.2011年3月.
  20. 中村賢,川人宏次,松村洋高,配島功成.DICを合併した胸部大動脈瘤に対する治療-リコモジュリン®の有用性について.第39回日本血管外科学会定期学術集会.宜野湾市.2011年4月
  21. Nakamura K, Hashimoto K. The fundamental operative techniques for active IE. 23nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. Hong Kong. May, 2015.
  22. 中村 賢、坂東 興、坂本吉正、儀武路雄、松村洋高、井上天宏、高木智充、橋本和弘.Mitral valve plasty for acute infective endocarditis.-early and mid-term results-.第68回日本胸部外科学会定期学術集会.神戸.2015年10月.
  23. Nakamura K, Orii K, Hanai M, Abe T, Haida H, Hashimoto K.Giant Saccular Aneurysm from Left Proximal Main Coronary Artery. 第24回日本冠動脈外科学会学術集会.金沢.2019年7月
  24. 第181回日本胸部外科学会 関東甲信越地方会 座長 心臓:外傷、その他2019年11月9日
  25. JLL SUMMIT北関東『Frozenixを使用した弓部大動脈疾患に対する治療戦略』 2021年3月12日
  26. ETHICON 社内講演会 2021年8月27日 『冠動脈バイパス術に対する最近の動向 当院での手術について ‐止血剤へのこだわり‐』
  27. 第74回日本胸部外科学会定期学術集会 座談会
  28. Ethicon ESS Website 手術動画 『吻合形態を変えないフロアラブル止血剤』 掲載JATS74  JATS74 | ESS Website (jjkkpro.jp)
  29. 埼玉県立循環器・呼吸器病センター LIVE版いきいき健康塾『心臓の手術って怖いんですか?』 https://youtu.be/bFVMJ7BHCjI   2021年12月16日配信
  30. 2022年3月5日 第52回日本心臓血管外科学会学術総会『CFDシミュレーションモデルを用いた冠動脈還流体積評価による左内胸動脈予備能の検討』
  31. 2022年3月3日 第36回日本不整脈外科研究会 『左心耳閉鎖方法の比較検討:AtriClip  VS  Surgical resection』
  32. 2022年3月13日 第86回日本循環器学術集会(JCS2022)Moderate Poster Session(English)24『Coronary Circulation/Stroke』 Discussant
  33. 中村 賢、織井恒安、近藤太一、阿部貴行、若田部誠、國原孝. The impact of the COVID-19 outbreak on intensive care in northern Saitama Japan第75回日本胸部外科学会定期学術集会.横浜.2022年10月.

研究費採択

  1. 2019年度 埼玉県研究助成;埼玉県立循環器呼吸器病センター 『冠動脈造影CT検査画像を用いた冠動脈血流解析-仮想手術による血流シュミレーションに元図板吻合部位の検討及び術後評価-』 研究費105万円
  2. 2020年度 埼玉県研究助成;埼玉県立循環器呼吸器病センター 『冠動脈造影CT検査画像を用いた冠動脈血流解析-仮想手術による血流シュミレーションに元図板吻合部位の検討及び術後評価-』 研究費90万円
  3. 2021年度 埼玉県研究助成;埼玉県立循環器呼吸器病センター 『冠動脈造影CT検査画像を用いた冠動脈血流解析-仮想手術による血流シュミレーションに元図板吻合部位の検討及び術後評価-』 研究費68万円 / 埼玉県研究助成;埼玉県立循環器呼吸器病センター 『遠赤外線カメラを利用した心筋保護効果の検討』 研究費60万円
  4. 2022年度 基盤研究(C)(一般)『重症虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対する弁下組織介入形成術のNCD利用多施設共同研究』

その他の資格

  1. 医療安全管理者:2020年8月9日 医療安全管理者講習:全課程修了 セコム医療システム株式会社

医師紹介

医師儀武 路雄 Michio Yoshitake

儀武 路雄 診療日:第三土曜日

東京慈恵会医科大学 心臓外科 准教授

スタッフページ

医師雨谷 優 Suguru Amagaya

普段は慈恵医大柏病院で、循環器疾患を主に診察しております。循環器はもちろん、心臓に関係ないことでも、心配なことは何でもお気軽にご相談ください。

診療日:毎週月曜日
東京慈恵会医科大学 心臓外科

医師西川 円佳 Madoka Nishikawa

西川 円香子どもたちの診療を通して、地域の皆様のお力になれると幸いです。
私自身も子育てに日々奮闘中です。一緒に頑張りましょう。

診療日:毎週火曜日の午後
東京慈恵会医科大学 小児科

医師髙木 健 Ken Takagi

高木 健お子さんとお母さんお父さんが毎日笑顔で過ごせるように 心配なことがあれば気軽にご相談ください。

診療日:毎週木曜日
東京慈恵会医科大学付属第三病院 小児科 助教

医師村崎 亘 Wataru Murasaki

村崎 亘慈恵医大柏病院小児科の村崎亘です。こんなこと聞いていいのかな?と思うようなことも聞いてください。新生児から診させていただきます。一緒に考えていきましょう。

診療日:毎週金曜日
東京慈恵会医科大学付属柏病院 小児科

医師佐藤 奈々恵 Nanae Satou

心臓リハビリテーション診察・循環器内科・一般内科診察担当

診療日:第四土曜日
医療法人社団誠高会 おおたかの森病院 循環器内科

保健師紹介

副院長・保健師中村 香織 Kaori Nakamura

中村 香織企業健診や健康相談事業、長く新生児訪問にも携わって参りました。診察の合間にお話を伺うこともできますが、お時間を頂戴しご相談のみの対応も可能です。お一人で抱え込まずに、おしゃべりをするくらいの軽いお気持ちでぜひお越し下さい。